So-net無料ブログ作成
検索選択

【秋の新酒と酒器を楽しむ会】 [酒]

私が良く行く、近所(とは言っても、1時間強かかりますが)の蔵元、石川酒造
のイベント案内です。mixiでのマイミクさんが多数絡んでいます。ここの日本酒
は、本当に東京のお酒?というくらいレベル高いお酒です。そのお酒に、合う
料理。イタリアン?と思う方もいると思います。私も、前回参加しましたが、
これがまた、絶妙に合うんですよ。今回は、新酒なので若々しいピチピチした
お酒と、どんなイタリアンを合わせるのか、興味津々です。
また、そのお酒に合わせる酒器。これも、是非経験して欲しいです。同じお酒
でも、器が違うと味が変わります。そんな呑み比べも出来ると思いますので
是非参加して見て下さい。

講師の方のWEB本

16677733_2872597258.jpg
石川酒造の魅力的なお酒達。すべて純米酒、純米吟醸、純米大吟醸です

  【日時】平成20年11月8日(土)

  【場所】石川酒造株式会社・向蔵二階ホール(東京都福生市熊川一番地内)

  【時間】13:00〜17:00

  【内容】今回のテーマは「秋の新酒と片口の風雅な魅力」です。季節ならで

      はの新酒の味わいと片口を実際に使っていただきながら、ゆったり

      と宴を堪能していただきます。

      お料理は、西多摩の地野菜、秋の素材を活かした「福生のビール小

      屋」シェフオリジナルの本格イタリアンをご提供。

      

  【会費】8,500円(税込)+酒器代別途(1,000円〜4,000円程度)

      新酒・純米大吟醸・純米酒 他 五種類程度のお酒が楽しめます。 

      会場で酒器を購入頂きお気に入りの酒器でお酒をお楽しみ下さい。

      (My酒器は不可)

      参加者限定に多摩自慢のお土産酒付

  

 【募集人数】40名様(定員になり次第締め切らせていただきます) 

    

 【応募方法】石川酒造株式会社へお申し込み下さい

       電話(042)553−0100  FAX(042)553−2017 

       Eメールでのお申し込みは石川酒造のHP内のお問い合わせページ 

    リンク先 http://www.tamajiman.com/cgi-local/form_mail/form.html

 

 【必要事項】「秋の新酒と酒器を楽しむ会」参加希望とお書き下さい

        お名前、ご住所、電話番号、年齢をお書きください。

        お申し込み後、会費のお振込み口座をご連絡いたします。弊社

        が指定する口座へ会費(8,500円)をお振込みいただきます。

        ご入金確認次第に入場証を郵送またはメールにてお送りいたし

        ます。

        ※準備の都合上当日のお支払いはできません。

        ※酒器代については当日のお支払いとなります。  

        ※ご応募で頂きましたお客様からの個人情報は、当会の事務処

         理のみに使用いたします。

        ※未成年者の参加申込はできません。

 

 【応募締切】平成20年10月25日(木)

 

16677733_3113633910.jpg

前回のイタリアン料理の一つ。

dancyu (ダンチュウ) 2008年 03月号 [雑誌]

dancyu (ダンチュウ) 2008年 03月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2008/02/06
  • メディア: 雑誌

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0