So-net無料ブログ作成
検索選択

俯瞰バルブ光線流し [岩泉線]

 岩泉線といえば、最近注目なのは岩泉町大川字平井地区の通称新伐採
でしょう。最近のDJ誌にも掲載されましたが、とにかく俯瞰の高度感が
たまらないです。ここの上の方へ行くと、押角側のS字を見渡せるので
すが、ここにきた瞬間思ったことは、バルブ光線流しをしたい...

 昨年計画を立て、それなりの道具(照明など)をそろえてはいたもの
の行く事が出来ませんでした。今回の最大の目的は、この場所でのバルブ
です。秋も深まってきたとは言え、独りでは心細いので、かすみ製作所
さんと一緒に恐怖の体験をして撮影しました。

まだ日没前(とはいえ、すっかり山影です)の15時半に登り始めて
まずは、685D(午後の一番列車)を撮影。この列車が折り返してくるまで
一時間強。

GG8M7104.JPG
686D。後追いですが、テールランプは予想ほど見えませんでした。
月齢3(だったかな)の月がギリギリ見えます。

この列車が、茂市駅で折り返してやってくるまでさらに一時
間半。時刻は19時を回る頃、月は沈み、満天の星達は雨雲に遮ら
れ真っ暗になり、どこからか小雨がぱらついている中、やってき
ました。
GG8M7105.JPG
雲が薄くなり星が見え始めました。
これだけ明るいと、右端の鉄橋の橋脚も見ることが出来ます。

春先や夏は、熊が出るので遠慮したところですが、冬の雪景色は
奇麗だろうな...

夕景夜景の写し方 デジタルカメラ版 (NCフォトシリーズ 12)

夕景夜景の写し方 デジタルカメラ版 (NCフォトシリーズ 12)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。