So-net無料ブログ作成
検索選択

狙っていた水鏡 [富鐡百景]

久し振りの富鐡百景です。実はこの時期でも、富士山は見える事が
多々あります。もっとも、富士山から近いと言う事が前提になります。

以前の日記でも撮影可能範囲が西へ伸びているサンライズ瀬戸・出雲
を紹介しました。まずは、そのリベンジから。前回は、伊豆方面の
低い雲に日の出が遮られましたが、今回はばっちりでした。

IMG_1332.JPG
EOS 5D EF70-200mm/2.8L f6.3(-1.3) 1/400 ISO400

車体に陽が当たっているのが判ると思います。青空が今一つなのと
水鏡が通過直前に降りてきた鴨で少々乱れてしまったのは残念です。

ここから場所を御殿場線へ移動しました。有名なグランド横の撮影地。
狩屋踏切近くです。地元の人の話だと、この踏切の近くのお屋敷は、
源頼朝に狩人として仕えていた一族の末裔とのことで、狩屋という地名
なのだそうです。
ここで冬の写真はみなさん撮った事があるかも知れませんが、この時期
の田植えの水鏡を狙っていました。連休前に一度行った時に連休中に
田植えをすると伺っていたうえでの訪問となりました。

富鐡百景(41) 御殿場線御殿場−足柄
IMG_1368.JPG
EOS 5D Voigtlander ULTRON 40mm/2.0 
f8.0(-0.3) 1/640 ISO100

去就が注目され始めてきた、あさぎり用車両。この良い天気にも
関わらず同業者は一桁でした。レンズはついこの間購入した
フォクトレンダーのM42レンズを初めて使いました。なかなか、
良い写りをします。 

もう一枚
IMG_1383.JPG
撮影データは一緒。
こちらは小田急側のあさぎり用車両。

車両の水鏡だけでなく逆さ富士も加わり、お気に入りになりました。
本当は、夕焼けに浮かぶシルエットも狙いたかったのですが、愛車の
トラブルと、この日は用事があった為泣く泣く引き上げました。


富士山 (SEISEISHA PHOTOGRAPHIC SERIES)

富士山 (SEISEISHA PHOTOGRAPHIC SERIES)

  • 作者: 山下 茂樹
  • 出版社/メーカー: 青菁社
  • 発売日: 2008/09
  • メディア: 単行本

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 4

schnitzer

見事な写真ですね。
あさぎり+富士山+水鏡、このような写真を撮ってみたいです。
by schnitzer (2009-05-13 00:55) 

boo

>schnitzerさん
 地元の人も、珍しいと言うくらいの状況をものにできて嬉しいですよ。
今年は水鏡運がいいのでしょうか?


by boo (2009-05-13 22:20) 

FTドルフィン

こんばんは

これは素晴らしいですね!
水鏡というと代かきの終わった直後
田植え前が定番ですが
田植えの終わった稲のある水田が
またいいですね!
by FTドルフィン (2009-05-14 22:55) 

boo

>FTドルフィンさん
 コメントありがとうございます。
 田植え直後の水鏡もいいでしょ?それに富士山。
日本的な絵ですよね。

 
by boo (2009-05-15 19:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1