So-net無料ブログ作成

入賞写真の撮影記 [夜の鉄道]

コンテスト入賞作品の撮影地は、よく雑誌などでも紹介されますし、撮
影ガイドにも載っています。この路線、数年前にリバイバル急行で行っ
たのが初めてです。

昨年の夏に、良く書き込みをしている掲示板の管理人さんが、ブルーモー
メントのブルトレをこの界隈(国境の向こう側ですが)で撮影していた
のに刺激を受けました。でも、同じ様に撮ったのでは、つまらない。

ということで昨年、山陽本線の石山俯瞰で上りのブルトレ富士ぶさを撮
影したような写真を撮ろうと思い立ち夏至前後の日の出時間と列車の通
過時間をにらめっこして、導き出したのが、この場所なら撮れる!です。

経験では、

1.日没・日の出時刻の前後30分なら、光線流しでなく撮影が可能。
2.月も出ない暗闇では無く、月明かりを味方につける。
3.街の明かりは可能な限り少ない事。

この条件に合う場所があの場所でした。でも、その場所には行った事が
ありませんでした。いきなり行くよりはまずは下見ということで、ここ
からの写真を撮っている、知り合いに行き方を聞いて、下見しました。
三脚も立てられるしこれなら行ける!

1回目は満月の夜。近くを通る高速のPAで仮眠の後トライ。しかし、
曇り空で月明かりは期待できず。おまけに、恐怖感に負けてしまい、
あえなく撤退しました。

その1週間後。リベンジ。上弦の月に照らされて、登る道も余裕で見え
ます。目的地に到着。無事にブルトレ二本撮影、その後の夜明の貨物を
撮影して下山。
出来は、やはり開放F値では厳しかったです。点光源が締まらない。
あと、マイナス補正しすぎました。

その反省を踏まえて、翌週(笑)リベンジ。今度は、2台体制で挑みま
す。2回目ともなると、慣れたもので、ひょいひょいと登ってしまうあた
り、成長しました。前回の撮影で、この辺りの谷間には朝霧が発生する
のもわかりましたのでそれも功を奏して、あの写真ができ上がりました。

ちなみに、これがもう一台でのほぼ同タイミングでの撮影結果(貼り忘れてました)。
IMG_1951.JPG
横構図と縦構図ではこんなにも印象が異なると言う見本の様な写真です
ね。

さ、来年リベンジできることを祈るしかないです。北陸方面全廃と
いう噂も聞こえてきてますが。まだ、東北方面が残っています。そ
れに期待しましょう。

上越線の名列車 (イカロスMOOK―新・名列車列伝シリーズ)

上越線の名列車 (イカロスMOOK―新・名列車列伝シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: ムック

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 8

燕っ子

今日DJを買い、作品を拝見しました・・・これだけ露出の無い撮影をしたことがないので大変参考になりました・・・booさんの様な写真が撮影できるように修行を積んでいきたいです・・・
by 燕っ子 (2009-09-18 01:08) 

boo

>燕っ子さん
 最近では、写真家の山崎友也さんが、夜感鉄道という写真集を
出されましたし、夜の撮影も良いですよ。

by boo (2009-09-18 22:16) 

AE86

魔人さん、ご高覧ありがとうございました。
で、DJ誌、拝見しました。
それにしても夜明け前によく登りましたね。
最初のトライで撤退した気持ちは良く判ります。
が、翌週、さらに翌週とトライする姿勢は、凄い、の一言です。
小生はそこまで出来そうにないので、「ここどこ?」という豆粒路線とします。
by AE86 (2009-09-18 23:44) 

boo

>AE86さん
 ありがとうございます。
 いやいや、この場所は一度登ってしまえば、怖いもの無しです。
最初のトライは頼みの綱だった月明かりが曇天のせいで全くなく
恐怖感に負けました。撮っても、良い写真にはならなかったでしょ
う。

 三度目の正直を、上越線臨時列車祭りで執り行うはずでしたが
あの時は、峠南は、集中豪雨で夜通る列車が、明け方通過した位
でしたので、あっさり諦めました。

 来年、東北方面だけでも走っている事を祈ります。

by boo (2009-09-19 00:25) 

OCEANBREEZE

撮影のご苦労が伝わってきますね。
掲載写真とは大分印象も違いますね。

by OCEANBREEZE (2009-09-19 04:46) 

boo

>OCEANBREEZEさん
 街の灯や、高速道路が入るのでだいぶ印象が異なりますよね。
やはり、谷間ということで縦構図にしました
by boo (2009-09-20 10:13) 

FTドルフィン

>恐怖感に負けてしまい・・・

その感覚、すごく判ります。

最近はお手軽撮影地ばかりなので
見習わないと。。。
by FTドルフィン (2009-09-21 17:03) 

boo

>FTドルフィンさん
 暗闇の恐怖は、克服できれば良いのですが...
一人は怖いですよね


by boo (2009-09-23 22:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0