So-net無料ブログ作成

ほぼサイドから撮れる水鏡 [富鐡百景]

まだまだ、富士急の水鏡は続きます。
今回は、富鐡百景としても紹介していない場所です。有名な富士山バックの場
所からは数百m離れただけの場所です。脱線しますが、有名撮影地の踏切。
なんで、がんじゃ踏切って言うんでしょうね?そもそも、「がんじゃ」って何?

富士急 三つ峠−寿 2013/5/18
IMGP1245.jpg
PENTAX K-5IIs DA★16-50mm/f2.8 
上りの高尾行の115系。もう、この時間ではサイドに陽が回りません。
こういう写真。フィルム時代ではあきらめていたのですが、デジタルは
楽になりました。

これは、先々週の写真です。で、下りの時間ならサイドには陽が回るかな?
とリベンジしに土曜日に行ってきましたが、風が強くて水鏡にならず。
同じ場所 2013/5/25
645D0154.jpg
PENTAX 645D FA465 45-80mm/f4.5

これでも、水面は落ち着いた方でした。朝方は落ち着いていましたが、桂川の作る
渓谷の雲がなかなか取れませんでした。おかしいなぁ、河口湖駅では快晴だったの
に...

それにしても、たった一週間でずいぶんと冠雪が減りましたね。

富士急の富鐡百景 水鏡はあと1回続きます。



nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 2

hepp

こんばんは!

富嶽百景の先生、定番の三つ峠もこういうアングルで撮るなんてさすがです。
115系の時間は側面に当たる陽が薄いのは仕方ないですね。
by hepp (2013-05-28 00:02) 

boo

>heppさん
 先生ではありませんw
 三つ峠から上り側に行った最初の踏切近くです。自動車整備工場のあるあたり。下りの115系ならまだサイドに陽が回るかも。でも、梅雨入りしちゃいましたね。

 あ、三つ峠の定番も田植えもうすぐの雰囲気でした。

by boo (2013-05-29 20:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0