So-net無料ブログ作成
検索選択

由利高原鉄道へ行ってきました [由利高原鉄道]

種々のイベントなどで精力的に活動されている、由利高原鉄道の春田社長。何度かお会い
し話をするうちにどうしても行きたくなり、思い立ったが吉日。行って参りました。由利
鉄は、むかーし国鉄時代に乗り鉄だけしたことがありますが、その時は羽後本荘から乗っ
て終点矢島で同じ列車で戻ると言うことしかしておらず撮り鉄で行くのは初めてです。
由利鉄への行き方は、ホームページにも載っていますが
1.あけぼのに乗って行く
2.新潟まで新幹線、新潟から特急いなほ
3.秋田まで新幹線こまち、秋田から羽後本荘まで普通列車
4.夜行バス
撮影の効率などを考慮するとあけぼのが一番です。というわけで、上野発の夜行列車に乗
りました。途中、屋根に当たる雨音で起きるくらいの土砂降りがありましたが、羽後本荘
に1.5時間の遅延。途中の保線工事が遅れたのが原因だそうです。おかげでレンタカーを借
りるまでの3時間。乗り鉄しながら撮り鉄というもくろみは見事に破れました。車でのロケ
ハンとは全然違うのですがこれはあきらめ。

写真は、おいおい紹介します。ご挨拶代わりの定番で新しいYR-3002を
IMGP1701.JPG
K-5IIs 黒沢−鮎沢

由利鉄のホームページのギャラリーに早速写真が掲載されていますので御笑覧下さい。




nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。