So-net無料ブログ作成
検索選択
ひたちなか海浜鉄道 ブログトップ

今年も彼は戻ってきた [ひたちなか海浜鉄道]

昨日まで、毎年恒例のミナトメディアミュージアム(MMM)がひたちなか海浜鉄道
湊線那珂湊駅を中心に街のあちこちで作品が展示されていました。一昨年、その作品
の一つであった、河童君。昨年は、伴侶?を連れて再訪してくれました。
よほど気に入ったのか、今年も二人連れで那珂湊駅にいました。

今年も、彼らを撮影に行ってきました。
IMGP0289.JPG
丁度、キハ205を使ってTVの撮影をしていました。1番線をキハが行ったり来たり。
モデルとして立ってもらいました(笑)

IMGP0379.JPG
定位置はここですよ。


IMGP0277.JPG
もう1人も椅子に座って遠くを眺めています。

MMMは終わりましたが、河童達はもう少し居るようです。気分屋さんなので
いつ帰るかは判らないので、見たい方はお早めに。



彼岸花咲く頃 [ひたちなか海浜鉄道]



毎年、まるでカレンダーを見ているかのように秋分の日前後になると
地面から茎が伸びてきて花を咲かせる、彼岸花
最初は、その咲き方から良い印象ではありませんでしたが、写真に撮
るようになり、印象は良い方向へと変わりました。

今年は、タイミングが合わないのか、今年は2ヶ所だけ。

ひたちなか海浜鉄道湊線で、沿線の方が植えた彼岸花が見事に咲きそ
ろっていると言うのを聞き、撮りに行ってきたのが昨日。中根駅の
土手に数十株の彼岸花が咲き誇っていました。

ひたちなか海浜鉄道湊線中根駅
_IGP4000.JPG
PENTAX K-5IIs DA 35mm MACRO Limited
日の出と共にからむ予定でしたが、列車の時間に間に合わず。
やや日が高くなった時の写真です。この日は、残念ながら旧型
キハは運用に入らず。でも、このカラーリングは沿線に映える
と思うのですがね...

その翌日、散歩がてら地元の南武線沿線で探して見ました。
何箇所かあるうちのほとんどがもう終わっていましたが、見頃
の彼岸花の株を見つけて撮影しました。
南武線登戸−中野島
IMGP5774.jpg
PENTAX Q STANDARD ZOOM

金網の隙間にレンズをねじ込んでの撮影。何とか様になりまし
た。こういう時は、小さいレンズのQは便利ですね。センサー
も小さいので、被写界深度も深く、彼岸花にも列車にも何とか
ピントが合っているように見えますねw



夕焼けを行く [ひたちなか海浜鉄道]

夕焼けのどエロ光線の中をやって来た列車。

IMGP0186.JPG
PENTAX K-5IIs WB CTE & Amber+Magenda をプラス
ひたちなか海浜鉄道湊線金上−中根


初夏のひたちなか海浜鉄道 [ひたちなか海浜鉄道]

写真展の期間中は、会場にべったりしていましたが、朝練と夕練はちゃんと
していました。ちょうど水田に水が入り始めた時期で、あちこちで奇麗な水
鏡がみられました。

今年は、いつもの水鏡ではなくちょっとひねって撮って見ました。
場所は、那珂湊−中根−金上です。

IMGP0256.JPG
溜池踏切に近いこの場所だけ水が張ってありました。逆光になるので
思い切って太陽も写して見ました。

IMGP0242.JPG
上と同じ場所ですが、新緑が奇麗だったのでそれを入れてサイドで撮影
青空もとても奇麗でした。

645D0036.JPG
朝日が上った後。完全に全体はシルエットに。

もちろん、普通の写真も撮ってますよ。追って紹介するかも...



ひたちなか海浜鉄道・ギラリ [ひたちなか海浜鉄道]

ひたちなか海浜鉄道が続きます。
ひたちなか海浜鉄道の魅力は、その旧型気動車だけにあるのではないと
思っています。わずか十数キロの路線ですが、勝田の街中から走り始め
中根手前の森の中を走り、中根の水田地帯、那珂湊の車庫、磯崎の畑の
雄大な北海道のような景色、そして、平磯の辺りで見える海と様々な景
色が凝縮されていると思います。
沿線の方々も暖かい方々ばかりで、社員以上に湊線が好きなのかもしれ
ません。それもまた魅力の一つでしょうね。

そんな魅力の一つ、田植えシーズンで水が張られた水田の美しい中根付
近の写真を。蛇足ですが、田園風景でこの水の張られた時期が一番美し
いと思ってます。

IMGW0706.JPG
この時期限定の水鏡ギラリ。中根駅そば(645D)

IMGW0713.jpg
山桜ポイント。朝焼けの残る中を走るキハ(645D)。

IMGW0842.JPG
夕焼けに水面が輝く中を走ってくるのが国鉄色と言う憎い演出(645D)。

さ、皆さんも魅力的なひたちなか海浜鉄道湊線に乗りに行きましょ
う。


ひたちなか海浜鉄道の山桜 [ひたちなか海浜鉄道]

ひたちなか海浜鉄道の中根−金上の石切り場踏切近くには見事な山桜の樹が
あります。毎年、見事な咲きっぷりを楽しませてくれます。写真展の準備、
在廊していた間に丁度見頃となっていたので、出展者みんなで撮影しました。

初日は、曇りだったので割愛しますね。
29日は朝から晴天でしたので、朝練も気合いが入ります(笑)
IMGW0717.JPG
まずは、逆光側から。この日はイベントがありますが、来たのは3710形
田植えの準備で水を張った水田の水鏡写真

反対側へ廻って、順光側へ
IMGW0734.JPG
旧型はやはり絵になりますね。サイドは石切り場の木の陰ですが(泣)

夜は、地元の方々がライトアップしています。D.E.F.メンバー、七鉄の会
の方々と夜桜ライトアップ撮影大会を開催!
IMGW0751.JPG
何本か撮りましたが、これがいいかな。
この時、総勢十数名が暗いあぜ道に並んでいる様は...

撮影はすべて645D (一部トリミング有)です。



ひたちなか海浜鉄道 ブログトップ