So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

神仏と一緒に [鉄道関係]

2019年3月16日のダイヤ改正で、特急あずさ・かいじへのE257系運用は終了しました。まだ、臨時等ではE257系の運用がありますが、定期運用は終了。松本へ転居後、その沿線の景色と共に思い入れが強くなった大糸線へは臨時も含めて入線する事はなさそうです。定期の3号以外に時々入る白馬までの臨時運用もE353系となっています。

大糸線は塩の道としても知られる千国街道沿いに走っています。沿線には、古くから、道祖神や地蔵菩薩、馬頭観音などの石仏が至る所に有り、それは現在でも増えています。線路沿いには中々無いのですが、強引に撮ったものも含めて紹介します。


大糸線安曇沓掛-信濃常盤

645Z3361.jpg

有名な撮影地の大黒様。


篠ノ井線聖高原駅

IMGP6708.jpg

旅人を守る観音様。列車は、朝夕のみ設定の快速列車。


大糸線神城-飯森

この区間は、旧千国街道と線路が接近しています。

645Z3952.jpg

馬頭観音かな?既に摩耗が大きく判別できません。


645Z3441.jpg

栗の木の下にあった、道祖神。こちらは、文字だけのバージョン。


大糸線白馬駅

IMGP7313.jpg

駅の東側に六地蔵があるのをご存知ですか?夏に行くと、赤い前掛けをしています。冬に行ったら笠地蔵になってました。地元の方に守られているようですね。


大糸線白馬-信濃森上

IMGP7295.jpg

安曇野に多い、双体道祖神。夫婦の道祖神です。後ろは白馬三山。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

諏訪市博物館にて [その他]

直前で申し訳ありません。今週末から、諏訪市博物館で開催される「上諏訪駅駅舎改築70周年記念」イベントの一貫で「さよならE351系・E257系・185系写真展」を開催します。お近くに御越しの際には是非足をお運びください。


 日時:3/16(土)〜24(日) 9:00〜17:00

    3/18(月)、22(金)は休館日のため休みです。


 場所:諏訪市博物館

 入館料:大人300円、小中学生150円


 私は16日PM、17日終日と在廊予定です。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お別れ [鉄道関係]

今度のダイヤ改正で正式に廃止となる駅があります。スキーブームが去り、スキー人口が減ったのもあります。それ以上にここのところの暖冬傾向による雪不足も遺憾ともしがたかったのでしょう。私が、松本へ越した最初の冬もそして今年もそのスキー場はオープンする事はありませんでした。駅を出たらすぐゲレンデという、まるでGALA湯沢みたいな駅だったであろう大糸線ヤナバスキー場前臨時停車場。ついに、ここに停まる列車を見る事なく廃止となってしまいます。

その最後の冬も暖冬傾向で他の近隣のスキー場もオープンが遅くなったり、全面滑走出来なかったりしていました。駅周辺も雪が少なかったです。その最後の姿を雪景色で撮りたくて何度か足を運びました。


大糸線ヤナバスキー場前臨時停車場

645Z4061.jpg

朝日が柔らかい光で照らそうとする中警報器が鳴り下り列車がゆっくりと通過していきました。

3月を迎える前にこの道路の雪は溶けてなくなってしまいました。


IMGP7380.jpg

営業時は特急も停まったはずですが、今日も通過。文字の消え掛かっている駅名が寂しげでした。


IMGP7519.jpg

夜の駅も撮りに行きました。雪が降ってて欲しかったのですが...警報器で真っ赤に染まった雪が印象的でした。



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

らっせーる、らっせーる、らっせーる [鉄道関係]

撮影ツアーは何ヶ所かで撮影ポイントがあります。ツアーとラッセルのせめぎ合いと言ったところでしょうか(違。前回のように引いた写真も良いですが、やはりここは雪をかき分ける迫力のシーンも撮ってます。ただ、レンズを付け替えるのを忘れてしまい、超望遠で撮れなかったのが悔やまれます。


※ラッセル車をチャーターしてのフォトランです。ラッセル車は通常は運行していません。また、この件についての津軽鉄道へのお問い合わせもご遠慮下さい。


撮影場所はわかるかと思いますので、敢えて伏せておきます。


_IMG5981.jpg

サイドビューでも迫力があります。


_IMG6244.jpg

多少雪が少なくてもね...


_IMG6159.jpg

でも、やっぱりこの正面の姿は迫力あるしカッコいいです。


また、来年も見る事が出来ればいいなぁ。



タグ:津軽鉄道
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブルーモーメントを行く [鉄道関係]

津軽鉄道の朝は早い。始発は金木駅0520発津軽中里行からスタートする。冬至を過ぎて2ヶ月近く経つとは云えまだ暗い。津軽中里駅で折り返した列車から撮影はスタートした。冬特有のどんよりとした曇り空。雪も舞う中ではあったが東の空の一部がほんのり明るくなってきていた。そんな中を、蒼い時間をオレンジの列車が走り抜けた。


津軽鉄道川倉-芦野公園前

_IMG5928.jpg

下手くそな流し撮りでごめんなさい。これが唯一シンクロしてました。


さらに、移動して線路を跨ぐ陸橋の上から、本日の主役を狙う。やっと明るくなったがまだ夜明け前。集落の人はまだ眠りについている蒼い時間に独特のロッド式のディーゼル機関車の音が近付いてきた。積雪は少ないとは言え、松本在住の人間にとっては遥かに多い雪をかき分けて走り去った。


津軽鉄道深郷田-大沢内

_IMG5965.jpg


※ラッセル車の貸切によるフォトランツアーでの撮影です。通常ラッセル車は運行していません。また、津軽鉄道へのお問い合わせもご遠慮下さい。



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -