So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

写真展終わりました [写真関係]

千駄木のギャラリーKnulpで開催していた、公募展「鉄道-四季景色-」は好評のうちに終了しました。9日間の開催で200名以上の方々に足を運んでいただきました。今年の梅雨の傾向で余り天候も良くない中、ありがとうございました。招待作家の松本正敏様のご人徳か、JRPS(日本鉄道写真作家協会)会長を始め多くの鉄道写真家の方々にも御来場頂いたのが印象的でした。


私の展示作品です。

645Z6670.jpg

肥薩線大畑駅に停車する「ななつ星in九州」


【解説】


題名:午前1時38分

撮影機材:PENTAX 645Z + FA645 45-85mm/f4.5

撮影:2015年7月24日1時38分


ななつ星がデビューしてまだ間も無い頃。撮影したい意欲はあったのですが、これまた買ったばかりの645Zで撮らないと失礼だと勝手に決め込んで、満を持しての撮影ツアーをここからスタートさせました。本当は、ここのスイッチバックを俯瞰しようと思ったのですが、特徴的なテールランプは反対側なので面白くないので駅で撮影に切り替えました。

最終列車は別アングルで撮影し、ホームの先端の方へ。停止目標らしきもの(ななつ星とは書いてない)を目安に三脚を立てて車へ戻る。しばらくして駅の明かりは消え信号の明かりだけが灯る真っ暗な駅へ。わずかな、ガサゴソという音にもびくびくしながら待つ事数時間。ループ線を走ってくる音が聞こえて、撮影スタンバイ。実際の停車位置は目論見よりも後ろで、慌てて三脚を持って数歩下がりセットし直し。

車掌がリモコンで駅の照明を点け、そして、まさか列車を降りて確認するとは想定外でしたが、おかげでよりいい絵になりました。そのまま、発車まで撮影し、追い掛けをスタートしました。

スイッチバックの推進運転(機関車が客車を後押しする運転)の時にだけ点灯する3つのライトを撮れて満足でした(じつは、この後、立野のスイッチバックでも撮ってますが)


645Z6673.jpg

発車して、人吉へと走り始めるななつ星



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さようなら、おさむ [ひたちなか海浜鉄道]

衝撃的なニュースが入ってきたのは、6/23にひたちなか海浜鉄道の社長ブログでした。長い間、ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅の駅猫として人気者だった「おさむ」が天寿を全うしたとのこと。東日本大震災以降、チャリティ写真展を始め多くのおつきあいをさせていただいている、同鉄道やおらが湊線応援団の方々との交流もあり、身近な駅猫でした。その日の駅務の始まりを見届けて息を引きとったとのこと、駅猫らしいですね。そういえば、会津鉄道の芦ノ牧温泉駅のばす駅長も最終列車が出発後息を引き取ったはず。職務も全うしたのですね。

公式なお別れの会は


令和元年7月6日 13時より那珂湊駅ホームで開催されます。是非手を合わせに行ってあげてください。


私は、写真展初日のため伺えないので、先日、祭壇に手を合わせ、線香をあげてきました。祭壇も、皆さんからの花やキャットフード、飲物等でいっぱいでした。独りぼっちになってしまったミニさむが気になります。


_IMG7913.jpg

かつて掲出されたおさむのヘッドマーク


_IMG7911.jpg

祭壇はこの通りです。祭壇の金色の巾着は、ちょうど戻ってきた「おさむ」のお骨。


_IMG7916.jpg

主のいなくなったケージ...


おさむとはじめて会ったのは、海浜鉄道の全線復旧(2011年7月30日)だったと思います。その時も、列車を見つめていました。

IMGP9938 (1).jpg



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

梅雨空の下 [鉄道関係]

今年の梅雨入りは東日本では早かったですが、西日本は中々梅雨入りしません。やっと、梅雨入りしましたが、もう6月も終わりです。空梅雨も心配ですね。

梅雨空の下、所用があって父方の実家のある福井を訪ねました。松本からは特急しなの-新幹線-特急ダイナスターを使うと4時間ほどかかります。金曜日の夜に福井入りして、土曜日の昼間では拘束されますがその後は自由。なので、乗った事のなかった京福電鉄...じゃなくてえちぜん鉄道に乗ってきました。もちろん、かばんにはカメラも入ってますよ。


まずは、芦原三国線の終点まで乗って沿線の様子を見ます。

終点の三国港は旧国鉄の三国支線の終点でもあります。で、ここにあるのが独特の積み方「ねじりまんぽ」の橋梁

_IMG7659.jpg

残念ながら間近では見られません


沿線のチェックをして2ヶ所ほどで撮影。

_IMG7726.jpg

見事な紫陽花を見つけたのですが、最寄り駅からは20分近く歩きました。


ここで、数本撮影。30分置きに列車が来るので効率は良いです。また、20分近く歩いて駅へ戻り次の場所へ。


_IMG7849.jpg

まつもと町屋駅そばにはタチアオイが見事に咲いてます。


_IMG7831 (1).jpg

築堤の一角にもタチアオイ。


この後、福井口から勝山方面へ。ここは、もう乗ってるだけで終わりました。梅雨空でしたが時折晴間ものぞき白山もちらっと見えたりしてました。今度は、福井鉄道も併せてゆっくりしたいですね。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

常念水鏡 [鉄道関係]

 安曇野・松本から見える北アルプスを代表する山の一つ、常念岳。松本から見るとその姿は三角形に見えます。大糸線からもその姿が見え、同じように水鏡を見る事が出来ます。今回は、変化球でアルピコ交通の水鏡を狙いました。が、時既に遅く田植えがはほぼ終了していました。まぁ、なんとか頑張って撮影できました。


_IMG7399.jpg

アルピコ交通上高地線大庭-下新

この日の朝は、共同田んぼの草刈りを実施していました。除草剤を使わないみたいですね。


ここから新村駅に車を置いて、大糸線へ列車で向います。南豊科駅で下車して水田の水鏡を撮った後、ここ拾ヶ堰で撮りました。ここは、もう少し通いたいですね。

_IMG7455.jpg

大糸線中萱-南豊科


今年は、タイミングが悪く常念岳の雪形。常念坊を見る事が出来ませんでした。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新緑の中を [鉄道関係]

都心ではあっという間に新緑は濃い緑に変わりますが、大糸線沿線では1ヶ月くらい季節の進み方は遅いです。ここ白馬村では5月後半でもまだ新緑が眩しかったです。その眩しい新緑の中を真新しい車両が走ってきます。E257系の後どうかな?と思いましたが、景色に良く映える車両でした。これからが楽しみですね。


大糸線南神城-簗場

IMGP9780.jpg


同じ区間ですが、ここではヤマツツジが奇麗に咲き誇っていました。

IMGP9769.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -