So-net無料ブログ作成

秋の夕陽は釣瓶落とし [鉄道関係]

秋分の日も過ぎて、日がどんどん短くなってますね。
日の入りも気がつけばもう17時過ぎになってます。ただ、秋の夕陽や
夕焼けは本当に奇麗でついつい見入ってしまいます。

そんな夕景を近所で撮ってきました。

IMGP2204.jpg
南武線府中本町−南多摩 205系1200番代
PENTAX K-3II + DA★60-250/4

いつも多摩川鉄橋と富士山を撮る是政橋から今回は河原へ降りてみました。
というのも、見ての通り満開を迎えたススキが逆光でキラキラ輝いているの
でこれを入れたかったのです。もちろん、河原まで降りても、富士山はちゃ
んとみえてますよ。この写真にもうっすらと...
南武線205系も終焉が見えてきましたね。そろそろ、沿線にも...

別の日にも撮影しました。
645Z7589.jpg
武蔵野貨物線府中本町−梶ケ谷貨物ターミナル
PENTAX 645Z FA645 80-160/4.5

前回とは変わって、水面まで降りて見ました。丁度鉄橋正面に日が沈み
行く所に貨物列車がやって来ました。旨いタイミングで、太陽は橋げた
に隠れています。川面がキラキラ輝いて奇麗でした。

どちらも、鉄道ホビダスの今日の1枚(WEB)に掲載いただいてます。



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0