So-net無料ブログ作成

はやぶさ [鉄道関係]

 小惑星に着陸して資料を採取して地球へ戻っている、あのはやぶさではありません。スズキのバイク「隼」です。だいぶ前から、その隼乗りを中心に聖地となっているのが、第三セクター若桜鉄道の隼駅です。8月上旬にはバイク乗りのイベントが開催されかなり多くのライダーが集合します。

 沿線も街おこしにと、ライダーハウスや8823ステーションをオープンしたりして積極的に動いています。8823は語呂合わせで「はやぶさ」です。

 そんな経緯があり、2016年3月からスズキが若桜鉄道の一両を隼ラッピングにして運行していました。その運行開始時にご縁があって私の撮影した写真が、沿線の自治体発行の広報誌や隼の切手シートに採用されていました。この度、2代目のラッピング車両が走り始めたのを機に隼駅をリニューアルした際に、両ラッピング列車の写真を飾っていただいています。是非お近くへ御越しの際には、寄って行ってください。駅だけでは無く他にも美味しい食事のできるところも多々あります。

 写真は、関わっているK氏から送っていただきました。


67647708_2155852121379507_1575213224704344064_n (1).jpg

隼駅外観

若桜鉄道は沿線の多くの駅舎、橋梁等多くの施設が登録有形文化財として登録されています。

この隼駅もそうです。


67963917_480103006117089_4607346993356865536_n (1).jpg

待合室の様子。こんなふうに飾られています。右が初代、左が二代目(現行)の隼ラッピング列車。


水戸岡鋭治デザインの昭和号、八頭号も運転しています。公式ホームページはこちら。




私も、秋になったら行って見ようと思います。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

なつぞらに合う花はやっぱりこれ [写真関係]

長かった梅雨が明けたとたんの猛暑。松本でも猛暑日になるくらいの暑さでした。首都圏とは違い、標高が高く、盆地の放射冷却があれば夜は涼しく、熱帯夜になる事はまずありません。エアコンも、使わないでも過ごせます。防犯上、窓を閉めているのでエアコンは使ってますが、タイマーでエアコンが切れても暑くて起きる事がないのがせめてもの幸いです。


梅雨明け後も何かスッキリした青空が見えませんし、アルプスの山々も雲に隠れたままでしたが立秋が過ぎると、これぞなつぞら!という、青空が戻り、アルプスの山々も見えるようになりました。いつもの、松本電鉄のひまわりですが、満開も近かった夕方にゲリラ豪雨と暴風(ダウンバーストらしいです)でひまわり畑の線路側のひまわりが殆ど倒れてしまい今年は良い写真が撮れませんでした。


みどり湖-塩尻のひまわり畑は風に遭う事も無く元気に咲いているとの情報を得たので行ってきました。


645Z5131.jpg

E353系特急あずさ


645Z5115.jpg

旧中央本線を行くE127系


昨年は、189系や185系、E257系を撮影に大勢が並んだこの場所も今年はひっそりでしたね。有名鉄道写真家もここで3日間頑張って撮っていたとか...知ってれば、差し入れくらいしに行ったのに。



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー